VIENTO

コンクール終了


アンドレイの結果は2位だったのですが、1位のクララはどんな
演奏をするのだろう、と今日ガラコンサートに行ってきました。

アンドレイの演奏は、並外れたスケールとテクニックで、コンクールを
聴いているより、ライブを観ているような感覚でしたが、
クララの演奏は内面的で聴く人を引き込む「魅力」のようなものが
ありました。

アンドレイになくて、クララにあるもの、その差は伝える芸術とて
大きいのかなと。
(アンドレイは楽譜から外れすぎたという人もいるようですが)

アンドレは例えるなら巨大なカンバスの油彩、クララは繊細で
光り輝くガラスのオブジェ、といったところ。

「自分の演奏」を手に入れるのにふたりはどれだけ努力をしたのだろう
と思うと…演奏することはやはり難しいんだと思いました。
[PR]
# by viento-web | 2010-06-06 23:51 | ed(vc)

動くバラーノフ


動くバラーノフがこちらで見(ら)れます。

http://www.simc.jp/streaming4th/j/violin/er_list_0524.html

やっぱうまいなコイツ。
[PR]
# by viento-web | 2010-05-26 22:33 | ed(vc)

アンドレイ・バラーノフ

a0107446_012484.jpg


仙台国際音楽コンクール出場の
アンドレイ・バラーノフ。

途中で負けたらウチにホームステイします。
が、優勝候補らしいですね。

彼曰く、
「バイオリニストは妊婦と同じだ。いちど始めるとやめることは不可能だ。」
[PR]
# by viento-web | 2010-05-25 00:03 | ed(vc)